第二浜田ダム下流

翌日(7月6日撮影)の第二浜田ダム下流

 7月5日は、ご承知の通り島根県で大雨が降りました。浜田ダムでも累計で160㎜程度が降り、減勢工工事開始以来最大放流量(約90m3/s)を記録しました。
 現場は、洪水期でもあり想定内のわずかな被害で済んでいます。
 第二浜田ダム下流でも、第二浜田ダムの洪水調節効果により洪水量を大幅に減じたと聞いています。



 7月7日、浜田ダム右岸天端から100m程度下流の道路で『クマ』が目撃されました。これまでもたびたびダム周辺で目撃情報がありましたが、まさに私たちの作業スペースにも出現しました。
 浜田市ではテレビニュースにもなるほどでしたが、現場にも表れたという事で今まで以上に警戒しながら作業を進めていきます。